制定日:2016年4月20日
代表者名:菊池健太郎

私ども株式会社スローヴィレッジ(以下、「スローヴィレッジ」と称します。)は、健康に関する商品の企画・製造販売企業として、お客さまに愛される商品を提供することを使命として日々活動しております。事業活動を通じてお客様から取得する個人情報、応募者、お問い合わせ者、及びスローヴィレッジ従業員の個人情報(以下、「個人情報」といいます。)は、スローヴィレッジにとって重要な情報資産であり、その個人情報を確実に保護することは、スローヴィレッジの重要な社会的責務と認識しております。スローヴィレッジは、事業活動を通じて取得する個人情報を、以下の方針に従って取り扱い、個人情報保護に関して、お客さま及びスローヴィレッジ従業員への「安心」の提供及び社会的責務を果たしていきます。

(個人情報の定義)

個人情報とは、個人に関する情報であり、氏名、生年月日、性別、電話番号、電子メールアドレス、職業、勤務先等、特定の個人を識別し得る情報をいいます。

(個人情報の収集・利用)

当社は、以下の目的のため、その範囲内においてのみ、個人情報を収集・利用いたします。また、目的外利用をしないための措置を講じます。

当社による個人情報の収集・利用は、お客様の自発的な提供によるものであり、お客様が個人情報を提供された場合は、当社が本方針に則って個人情報を利用することをお客様が許諾したものとします。

・ご注文された当社の商品をお届けするうえで必要な業務
・新商品の案内など、お客様に有益かつ必要と思われる情報の提供
・業務遂行上で必要となる当社からの問い合わせ、確認、およびサービス向上のための意見収集
・各種のお問い合わせ対応

(法令等への遵守)

個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針、その他の規範を遵守します。

(個人情報の第三者提供)

当社は、法令に基づく場合等正当な理由によらない限り、事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

(委託先の監督)

当店は、お客様へ商品やサービスを提供する等の業務遂行上、個人情報の一部を外部の委託先へ提供する場合があります。その場合、業務委託先が適切に個人情報を取り扱うように管理いたします。

(個人情報の管理)

当社は、個人情報の漏洩、滅失、毀損等を防止するために、個人情報保護管理責任者を設置し、十分な安全保護に努め、また、個人情報を正確に、また最新なものに保つよう、お預かりした個人情報の適切な管理を行い、個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に努めます。

(情報内容の照会、修正または削除)

当社は、お客様が当社にご提供いただいた個人情報の照会、修正または削除を希望される場合は、ご本人であることを確認させていただいたうえで、合理的な範囲ですみやかに対応させていただきます。

お客様からのお問い合わせについて

お客様は、当社が保有するお客様ご自身の個人情報について、開示、訂正を請求することができます。また、個人情報に関するお問い合わせやご相談、ご利用の停止を申し受けます。これらのお申し入れがあった場合には、合理的な範囲で適切に対応させていただきます。なお、開示につきましては、別途実費を請求させていただく場合がございますので予めご了承ください。

ご不明な点および開示対象個人情報の取り扱いに関する苦情などがございましたら下記窓口までご連絡下さい。

株式会社スローヴィレッジ 個人情報問合せ窓口
TEL : 0120-88-3653毎日9:00~18:00(土・日・祝日も受付中) 
FAX : 0120-626-866(年中無休) 
〈個人情報に関する責任者〉 個人情報保護管理者

(セキュリティーについて)

1. SSLについて
本サイトでは安心してオンラインショッピングをしていただくために、個人情報の送信などデータの保護が必要であると判断した場合、データ転送にSSLという特殊暗号通信方式を使用しています。 

2. クッキー(Cookie)について
当社では、利用者が本サイトをご利用された場合、お客様のWebブラウザに対してクッキーを発信する場合があります。 クッキーとは、サイトの閲覧等をした際に、Webブラウザとサーバー間で送受信されるファイルです。お客様がクッキーの利用を望まれない場合は、ご利用のWebブラウザでクッキーの受け入れを拒否することができます。ただしクッキーの受け入れを拒否された場合、本サイトのサービスの一部がご利用できなくなる場合もございます。

3. アクセスログについて
当社は、利用者の利用動向把握や広告の効果測定、不正な利用に対する調査のために、アクセスログを収集しています。アクセスログに記録される内容は、IPアドレスやWebブラウザの種類、ドメインネームなどです。

アクセスログは、通常は個人を特定できる情報を含むものではありません。これらのアクセスログはウェブサイトの保守管理や利用状況に関する統計分析のために活用されますが、それ以外の目的で利用されることはありません。